現代の歯科医療は「できるだけ削らない」治療にシフトしてきています。少しでも天然歯の部分を残すための治療方法として「ダイレクトボンディング法」と呼ばれる方法があります。最小限に悪い部分を取り除き、白く強度の高い材料を詰めていく治療方法です。

別名「ダイレクトレジン法」や「コンポジットレジン充填」とも呼ばれ、当院のドクターはこのダイレクトボンディングのトレーニングを専門的に積んでおり、グラディアダイレクトなど自費専用の耐久性のある材料で治療を行っております。

奥歯のダイレクトボンディング

奥歯のダイレクトボンディング症例

保険のプラスチック樹脂とは違い、自費専用のレジン材料を使用しますので、耐久性や審美性が高いのが特徴です。

このような方へ

  • 奥歯の咬合面に小さな虫歯のある方
  • 奥歯の虫歯治療のあとの耐久性の高い治療方法として
  • 歯を極力削りたくない方
  • 銀歯の詰め物を白くやり直したい方
  • 詰め物が食事中に取れたり割れたり欠けたりした方

奥歯の広範囲の修復には向いていませんので、その場合は、セラミックインレーが適応になります。

前歯のダイレクトボンディング

前歯のダイレクトボンディング症例

前歯の表面のちょっとした虫歯や変色、欠けた部分を修復します。広範囲の修復には向いていませんので、その場合はラミネートベニア等が適応になります。

このような方へ

  • 前歯の表面や隣接面にちょっとした変色や虫歯のある方
  • 過去の保険のレジンの詰め物が変色して目立ってきた方
  • 前歯の先の小さな欠けた部分を治したい方

グラディアダイレクト(GRADIA DIRECT)の素材を使用しています

グラディアダイレクト

グラディアダイレクトは、前歯や奥歯の白い詰め物の治療法「ダイレクトボンディング用」に開発された日本製のコンポジットレジンです。色や硬さなど様々な異なるペースト材料を組み合わせることで、自然観あふれる美しさの再現を可能にしています。

従来の詰め物の治療法に比べ、削る量が最小限で済み、来院したその日のうちに治療が完了するので、近年人気の高まっている治療法・材料です。当院では、グラディアダイレクトをはじめとするダイレクトボンディング用のさまざまな材料を使い分けてご提供しています。

グラディアダイレクトの特徴

  • 最低限の虫歯の箇所などしか削らずに済む場合がある
  • 従来のコンポジットレジン(CR)よりも耐久性・耐摩耗性がある
  • 奥歯の咬み合わせの強い方でも適応できる場合がある

ご予約・お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
03-5384-6500

平日10:00-13:00 / 14:30-20:00
*土曜午後14-19時 日曜午後14-17時 休診:祝のみ

  • ご予約・相談・お問合せ
  • アクセス地図

診療時間
▼土曜14-19時  ★日曜14-17時

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-27-25 仙川デルタスタジオ1F

京王線・仙川駅 徒歩1分

タイムズご利用の方は診療時間に応じて
サービス駐車券を発行いたします。
駐車証明書を必ずお持ちください。
提携のタイムズの場所はこちらから