親知らずの抜歯

親知らず

当院では歯科用CTを院内に完備しており、しっかりと診査・診断をした上で安全に抜歯を行っております。院長自身も親知らずの抜歯経験が豊富ですので、完全に歯ぐきに埋まっていたり、真横に生えていたりする難しい親知らず等、ほとんどのケースを院内で抜歯処置しております。

親知らずは、歯ブラシが届きにく隣在する歯も含めて虫歯になりやすい場所でもあります。気になる方は抜歯するかどうかの診断を丁寧に行っております。

また、奥歯の抜歯をしなければいけない方、奥歯がもともと無い方は、次のように親知らずをドナー歯として移植できる場合があります。

歯牙移植(親知らずの移植)

当院では、親知らずを抜歯して他の奥歯の位置に移植する治療「歯牙移植」も多く行っております。

寿命はどれくらいですか?
一般的に5年前後と言われています 移植した歯はどれくらい長持ちするかというご質問をいただきますが、一般的に10年前後とお答えしています。個人差があり、5年未満の方もいれば、10年以上機能している方もいます。当院ドクターの実績としては、担当した患者さんの中で移植した後に抜け落ちたりした方は今のところいらっしゃいません。
どういった方が移植の対象になりますか?
親知らずが残っていれば、以下のような方が移植適応の可能性があります
  • 虫歯や病巣等が原因で奥歯を抜歯しなければならなくなった方
  • もともと奥歯が抜けている・無い方
  • 他院で奥歯のブリッジをすすめられた方
  • 奥歯1本のインプラントを検討されている方

外傷(ぶつけて折れた・抜けた)

事故・転倒などで前歯を折った・ぶつけた場合の応急処置も行っております。

歯科医院へ来る前に気を付ける点

歯の保存液
  • 折れた歯は、歯の保存液か自分の口腔内に入れて持ってくる
  • その場合、絶対に折れた歯の根元を手でもったり、水であらったりしない(再生を作用させる組織が死んでしまうため)
  • 保存液が無い場合は、元の歯の場所に差し込むのも一つの方法

応急処置後は、場合により信頼のおける大学病院の歯科口腔外科をご紹介させていただきます。

顎関節症(マウスピース)

あごが痛い

アゴ(顎)が痛い、口を開けると痛い、大きく開かない、音がする、…などの症状についてもご相談ください。以下のような治療・診断を行っております。

  1. マッサージ、ストレッチ(筋肉をほぐす)
  2. 生活習慣の改善(態癖(たいへき)等の改善)
  3. 正しいアゴのトレーニング(よい筋肉の動き)
  4. 上記に専用のマウスピースを併用する

ご予約・お問い合わせ

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
03-5384-6500

平日10:00-13:00 / 14:30-20:00
*土曜午後14-19時 日曜午後14-17時 休診:祝のみ

  • 24時間WEB予約
  • ご予約・相談・お問合せ
  • アクセス地図

診療時間
▼土曜14-19時  ★日曜14-17時

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-27-25 仙川デルタスタジオ1F

京王線・仙川駅 徒歩1分

タイムズご利用の方は診療時間に応じて
サービス駐車券を発行いたします。
駐車証明書を必ずお持ちください。
提携のタイムズの場所はこちらから